Sujin Memory Bank Project #01 デラシネ――根無しの記憶たち

開催情報

  • 会期:2016年11月12日(土)〜2017年2月19日(日)
  • 会場:柳原銀行記念資料館(〒600-8206 京都市下京区下之町6-3)
  • 開館時間:午前10時~午後4時30分
  • 休館日:月曜日、火曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日まで)
  • 企画:林田新,髙橋耕平
  • 主催:京都市立芸術大学芸術資源研究センター,柳原銀行記念資料館
  • 協力:石谷治寛,石原友明,桐月沙樹,斎藤智美,関口正浩,高嶋慈,山内政夫

概要

京都市立芸術大学は2023年を目処にJR京都駅の東側,崇仁地域に移転することが予定されています。崇仁地域に建つ柳原銀行記念資料館は1997年の開館以来,地域の歴史,文化,生活資料を収集・展示してきました。当館所蔵資料の中には写真資料が数多くあり,その中には地域の人々の何気ない日常を写したとりとめのない写真や記念写真,家族アルバムもまた多く含まれています。これらは史料的価値を見出し難いものとしてこれまで人目に触れてきませんでした。本展で展示されるのは「歴史」の中には決して登場することのない,こうした写真です。持ち主の手から離れてデラシネ=根無し草となった匿名的で私的な写真たち。それを事実の証拠とみなし実証的な手法によって歴史を詳らかにするのではなく,別の仕方でこれらの写真に新たな生を与える場を作り上げること。本展はそのささやかな試みです。

関連企画

関連シンポジウム「アート/アーカイヴ/ヒストリー」

  • 日時:平成29年1月22日(日曜日)14:00~16:00
  • 会場:柳原銀行記念資料館(〒600-8206 京都市下京区下之町6-3)

登壇者

  • 水島久光(東海大学教授)
  • 江上ゆか(兵庫県立美術館学芸員)
  • 林田 新(京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員/京都造形芸術大学専任講師)
  • 髙橋耕平(美術家)